オレオクッキー風のスマホカバー・ケースの作り方(海外DIY)

  • オレオクッキー風のスマホカバー・ケースの作り方(海外DIY)
    Loading...
  • オレオクッキー風のスマホケースの作り方

  • オレオクッキー風のスマホケースの作り方
  • このクッキー
  • こんな感じのケース。
    個性的でかわいい!たべたくなる
  • ●材料・用意するもの

  • FIMOという粘土。焼いて使う粘土です。

    アマゾンや、手芸店などでも売っています。

    こげ茶っぽい色と、ブラウンを少し使用
  • フィモは、ご家庭にあるオーブンで簡単に作品を創ることができる樹脂粘土です。

    製品紹介(Products) | STAEDTLER Japan website!
  • シリコン製のホワイトのカバー

    これに粘土をつけていくために必要です。

    後でオーブンで焼くので、熱に大丈夫なシリコン製のみ使用可能です。
  • 手で粘土を柔らかくする
  • 少しブラウンの粘土も足す
  • 綿棒で伸ばす
  • ホワイトのシリコンカバーに沿って、切る
  • こんな感じになる
  • 角を丸くするためにカッターで切る
  • オレオの柄をネットで探す。
    これがいいかも
  • 柄を映して書いていく
  • こんな感じに描いていく
  • 歯ブラシを用意
  • これでポンポンと叩いて、オレオ風にするために、テクスチャーをつけていく
  • 粘土を少し取って、
  • 細長くの伸ばす
  • チョコチップくらいに切って、枠につけていく
  • 整えてこんな感じ
  • 先ほど書いたところを奥行きを出すために描いていく
  • 立体感が出る
  • オーブンで焼く

    焼き加減は、FIMO粘土に書いてある。

  • こんな感じに出来上がりました!
  • 裏面を作っていきます

  • シリコーン【100%】
    コンスターチ30g
    ボール
    先ほど作ったオレオのケース

    あればクッキングペーパー
  • コンスターチ30gをボールに入れる
  • シリコンを入れる
  • 混ぜてこねてこんな感じに
  • 伸ばす
  • 先ほど作ったオレオを押しあてて型を作る
  • 1日乾かして、待つ
  • 外すとこんな感じ
  • FIMO粘土をできた型に入れる
  • 半端なFIMO粘土を中に入れる
  • こんな感じ
  • 焼いたらこんな感じ
  • 瞬間接着剤でつけて
  • 貼る
  • 布を用意

    これを貼って、カバーを蓋っぽくするのかも。
    ノーと風にするのかも
  • 瞬間接着剤で布を貼る
  • こんな感じ
  • こんな感じに出来上がり

おすすめ動画

続きを読み込む
Pageup