神奈川の人気花火大会ランキングBEST13!屋台や穴場、打ち上げ場所と有料席を確認

  • 夏と言えばお祭りと花火ですよね。都心からも近くアクセスのしやすい神奈川県の花火大会をランキング形式でまとめました。日程はもちろん花火の打ち上げ場所や地元の人しか知らない穴場のスポット、有料席の情報や屋台の数など神奈川の花火大会を楽しむための情報をドーンとまとめました。

  • 1.神奈川新聞花火大会【8月2日】

  • 神奈川新聞花火大会は、例年20万人を集める首都圏屈指の人気のを誇る花火大会です。目玉はなんと言っても大玉の花火!使用される二尺玉の花火は直径480mにもなるので、間近で火の粉がかかるのではないかと思うぐらい迫力満点です。

    打ち上げ場所
    パシフィコ横浜の先にある臨港パーク前の海上で臨海パークとカップヌードルミュージアムパークには有料席が用意されています。

    屋台情報
    少なめではありますがパシフィコ横浜の対面の万国橋方面に約50店ほど屋台が出店しています。他にはみなとみらいスポーツパーク、赤レンガ倉庫周辺にもいくつか出店しているようです。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    19時から花火が開始されるので近場で見たいという人は17時頃には場所取りをしておくのがコツです。

    ・ポートサイド公園
    早めの場所取りが必要ですが芝生があり寝転がりながら花火が楽しめます。

    ・万葉倶楽部
    打ち上げ場所目の前にある温泉施設です。入場料が掛かりますが屋上に足湯があったりロケーションは抜群です。

    ・野毛山公園
    駅から離れていて高台にあるのでみなとみらい地区が一望できます。

    ・高島水際線公園
    野毛山公園と同じく混雑はしますが会場から近く視界が開けているのでバッチリ見えます。

    ・コットンハーバー
    みなとみらいから少し外れた東神奈川駅近くにあるため、比較的空いています。
    ゆっくり見たいという方におすすめの穴場です。

    ・大黒埠頭のスカイウォークの駐車場
    車限定のスポットですが打ち上げ場所の対岸に当たり視界を遮るものがないので車で見たいという方におすすめです。

    有料席情報
    神奈川新聞花火大会の有料席は「協賛席」と「花火鑑賞券」の二つがあります。
    協賛席は耐震バース会場と臨港パーク会場の2か所、花火鑑賞券は臨海パークとカップヌードルミュージアムパークの芝生広場の入場券となっています。花火鑑賞券の会場は椅子が用意されていないので場所取りをせずある程度余裕をもって花火を見たいという方におすすめです。

    協賛席の価格は7,200円。花火鑑賞券は大人(高校生以上)2,000円、小中学生500円、未就学児は無料となっています。

  • 神奈川新聞花火大会の日程

  • 開催日:2016年8月2日(火)
    時間:19:00~20:00
    打ち上げ数:約15,000発
    打ち上げ場所:臨港パーク前面海上
    電話番号: 045-227-0744

    アクセス
    ●JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩15分
    ●横浜市営地下鉄「高島町駅」から徒歩15分
    ●JR・東急東横線・みなとみらい線・横浜市営地下鉄「横浜駅」から徒歩20分
    ●みなとみらい線「新高島駅」「みなとみらい駅」から徒歩10分

  • 神奈川の人気花火大会ランキングBEST13!屋台や穴場、打ち上げ場所と有料席を確認
    Loading...
  • 2.川崎市制記念 多摩川花火大会【8月20日】

  • 川崎市の制定を記念して始まった花火大会で90年近く歴史のある花火大会です。同日に二子玉川側でも花火大会が行われるので川崎側と・世田谷側2つの花火大会を同時に観ることができます。打ち上げ数は約6,000発ですが、たまがわ花火大会も合わせると12,000発の規模の花火大会と言えるでしょう。迫力満点のナイアガラや色鮮やかなスターマイン、音楽と光の演出が連動する「ハナビリュージョン」が目玉です。

    打ち上げ場所
    国道246号線二子橋と第三京浜の間の河川敷が打ち上げ場所です。

    屋台情報
    第三京浜近くに運営本部や有料席があり、例年そのあたりに屋台が集中しています。当日は大変な混雑が予想されるので開始時間直前は避け、夕方頃までに行く事をおすすめします。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    場所取りは当日15時からというルールがあり、前日に敷かれたビニールシート等は撤去されてしまうので注意が必要です。また、混雑しすぎた場合、入場規制が掛かるので近場で見たい方は15時には場所取りを完了しましょう。

    ・玉川高島屋屋上庭園
    打ち上げ場所から近く会場を見下ろす事ができる穴場スポットです。トイレの心配もなく、暑くなったら涼しい館内に避難する事もできます。穴場ではありますが混雑が予想されますのでベストポジションを早めに確保しましょう。

    ・宇奈根公園
    世田谷よりで打ち上げ場所にかなり近いですが駅から離れているため場所が取りやすいです。入場規制が掛かった後に人が流れてくるので、早めの場所取りが必要です。

    ・宇奈根キャンプ場
    川崎側の少し離れた場所にあり混雑は避けられますが花火の迫力は若干見劣りするかもしれません。

    有料席情報
    有料席、上野毛会場は世田谷側と川崎側の2種類がります。
    世田谷側は区立二子玉川公園、川崎側は多摩川の河川敷が会場です。

    上野毛会場A(二子玉川公園内)
    パイプ椅子席 4,500円
    ペア席(パイプイス2脚) 13,000円

    上野毛会場B
    テーブル席(4名)25,000円 ※ドリンク2本・お菓子付。

  • 川崎市制記念 多摩川花火大会の日程

  • 開催日:2016年8月20日 (土)
    時間:19:00~20:00(ステージイベント18:30~19:00)
    打ち上げ数:約6,000発
    打ち上げ場所:多摩川河川敷
    電話番号: 044-200-3939

    アクセス
    ●東急田園都市線二子新地駅から徒歩15分
    ●東急田園都市線高津駅から徒歩25分

  • 3.あつぎ鮎まつり大花火大会【8月6日】

  • あつぎ鮎まつりのメインイベントとして行われる花火大会で毎年50万人以上の人で賑わい、花火の打ち上げ数1万発と神奈川県でもトップ5にはいる大規模な花火大会です。花火の打ち上げ場所が祭り会場の直ぐ近くなので見ごたえ抜群です。目玉は相模川を横断する全長250mの大ナイアガラです。会場一体が昼間のように明るくなるほどの大迫力です。

    打ち上げ場所
    相模川、中津川、小鮎川の合流地点の河川敷が打ち上げ場所です。

    屋台情報
    厚木中央公園と花火打ち上げ場所付近の河川敷に屋台が集中して出店されています。
    厚木名物の白コロホルモンや地ビールなど普通の屋台では楽しめない地元のグルメが楽しめます。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    当日でないと場所取りはできないので17時頃までにイベントや祭りを楽しんで場所取りを完了しておくことをおすすめします。

    ・厚木中央公園
    混雑はしますがイベント会場でもあるので日中から花火までずっと厚木中央公園にいる人もいます。遅くとも17時ぐらいまでには場所どりをしておきましょう。

    ・厚木野球場
    打ち上げ場所に近く割と場所が取りやすい穴場スポットです。こちらも直前になると混み始めるので混雑状況を見て早めに場所を取っておきましょう。

    ・海老名運動公園
    子供連れで混雑が嫌!終わったらすぐ帰りたいという方におすすめのスポット。大会会場からは離れますが障害物が無く打ち上げ花火はしっかり見る事ができます。

    有料席情報
    鮎まつりの有料席は超至近距離の会場と少しはなれて打ち上げ花火が綺麗に見える2か所用意されています。
    至近距離の第1エリアは打ち上げ場所から100mほどの場所で第2エリアはあゆみ橋の上流側で打ち上げ場所から400mほどの場所です。

    第1エリア
    2人シート席 6,000円
    4人シート席 10,000円

    第2エリア
    2人シート席 5,000円
    3人シート席 6,500円
    4人シート席 8,000円 一部フリースペースあり
    5人シート席 9,500円 全席フリースペースあり

  • あつぎ鮎まつり大花火大会の日程

  • 開催日:2016年8月6日(土)
    時間:19:00~20:30
    打ち上げ数:約1万発
    打ち上げ場所:相模川河川敷(相模川,中津川,小鮎川 三川合流地点)
    電話番号: 046-295-5496

    アクセス
    ●小田急小田原線本厚木駅北口から徒歩15分

  • 4.鎌倉花火大会【7月20日】

  • 今年で68回目を迎える鎌倉花火大会。由比ヶ浜海岸、材木座海岸で行われ毎年約15万人の来場がある鎌倉の夏の風物詩です。打ち上げ数は2,500発と少ないものの全国の有名な花火師の作品が見れると人気が高く海水浴と合わせて楽しんでいる方が多いようです。名物は船から海中に投げられる水中花火です。水面に半球状に広がった花火とスターマインのコラボレーションは圧巻です。

    打ち上げ場所
    由比ガ浜海水浴場の沖が打ち上げ地点です。開けているので浜辺にいればどこからでも迫力ある花火が楽しめます。

    屋台情報
    駅から会場へ向かう途中、海水浴場の入口付近に屋台が出店されます。また、海の家も営業しているので食べ物や飲み物に困る!と言ったことはないです。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    日中から海水浴目当ての方も多数いるので海水浴をしつつ場所も取るというのがおすすめです。海の家に荷物を預けて場所を先に取っておきましょう。

    ・長谷駅近くのビーチ
    由比ヶ浜の西、ビーチ端の方は夕方近くでもまだ空いているので15時頃でもまだ空きがあります。メインからは外れますが迫力のある花火を楽しむ事ができます。

    ・鎌倉海浜公園
    海岸に降りる手前にある公園です。芝生もあり直前でなければ座ってみれる場所も確保できます。

    ・披露山公園
    逗子近くの公園で会場から離れるためゆっくり花火が見れます。高台にあるので打ち上げ花火はバッチリ見る事ができますが水中花火が見れないのが難点です。

    ・大崎公園
    披露山公園から歩いて10分程度のところにある公園です。こちらも水中花火は見づらいですが空いているので混雑を避けたい方にはおすすめです。

    有料席情報
    有料席は500席用意されていて全席指定席。値段は5,500円です※完売しているようです

  • 鎌倉花火大会の日程

  • 開催日:2016年7月20日(水)
    時間:19:20~20:10
    打ち上げ数:約2500発
    打ち上げ場所:由比ヶ浜海水浴場沖
    電話番号: 0467-23-3050
    アクセス
    ●江ノ島電鉄由比ヶ浜駅から徒歩5分
    ●JR鎌倉駅から徒歩15分

  • 5.横浜スパークリングトワイライト2016【7月16日、17日】

  • 神奈川新聞花火大会と並んで4年前から始まった新たな横浜の花火大会です。花火大会だけでなくパレードや限定のレストラン等2日間を使ったお祭り的な内容です。花火の打ち上げ数は3,000発と神奈川新聞の花火大会と比較すると少な目ですが新作の花火を発表する場にもなっていて短時間でも満足できる内容だと思います。花火のほかにもイルミネーションをまとった船が港に集まったり花火以外の楽しみもあるイベントなのでデートや家族でのお出かけにおすすめです。

    打ち上げ場所
    山下公園の海上沖です。メイン会場も山下公園なので花火を近くで見ながらイベントを楽しみたいという方は山下公園がおすすめです。

    屋台情報
    いわゆる露天や出店よりも横浜の老舗レストランが出している屋台などがメインです。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    メイン会場の山下公園にイベントを楽しみながら場所も取ってしまうのがおすすめです。神奈川新聞花火大会ほど混雑はしないので海側の開けた場所を取っておけばどこでも見る事ができあmす。

    ・赤レンガ倉庫街
    打ち上げ場所から近くメイン会場ほどの混雑が無くおすすめです。とはいえ観光地として人気スポットなのでベストポジションを取りたい方は早めに場所取りを開始したほうが良いでしょう。

    ・港の見える丘公園
    デートで花火をみたいという方におすすめ。会場から離れているのでゆっくり花火を鑑賞する事ができます。高台にあり横浜港を一望できるので雰囲気も良いです。

    ・大桟橋
    海に突き出した形なので遮るものが何もなくかなり近くで花火が見れます。ベイブリッジをバックに花火が楽しめるので人気のスポットですがメイン会場ではないので少し余裕があります。

    有料席情報
    有料席というものはありませんがクルーズ船で花火を見るプランがあります。
    料金は12,000円と少々高めですがイルミネーション、花火、夜景すべてを楽しめるのでおすすめです。

  • 横浜スパークリングトワイライト2016の日程

  • 開催日:2016年7月16日(土)〜7月17日(日)
    時間:19:30~20:00
    打ち上げ数:3,000発
    打ち上げ場所:山下公園前海上沖
    電話番号: 045-681-2353
    アクセス
    ●みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分
    ●JR石川駅から徒歩15分

  • 6.湯河原温泉海上花火大会【7月18日、8月3日、11月3日】

  • 湯河原やっさまつりのフィナーレとして行われる花火大会で今年は7月18日、8月3日、11月3日の三回に渡り開催されます。海水浴場沖合の2隻の台船から約6,000発の花火が打ち上げられます。海上に現れる300m級の水中スターマインが見どころです。30分という短時間ながらかなり迫力のある花火が楽しめます。

    打ち上げ場所
    湯河原海水浴場の沖、船から花火を打ち上げます。海岸が開けているのでどこからでもゆったりと花火を楽しむことができます。

    屋台情報
    会場の海水浴場付近に20件ほど屋台が並びます。数はそれほど多くないですが温泉街のお祭りという雰囲気がありとても幻想的です。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    ゆったりとみる事ができる花火大会なので急いで場所取りをする必要はありません。

    ・湯河原海浜公園、海水浴場の砂浜
    砂浜で迫力ある花火が楽しめるのが醍醐味なのでメインの会場で楽しむのがおすすめです。

    有料席情報
    有料席などは特にありません。

  • 湯河原温泉海上花火大会の日程

  • 開催日:2016年7月18日(月祝)、8月3日(水)、11月3日(祝)
    時間:20:00~20:30
    打ち上げ数:各6,000発
    打ち上げ場所:湯河原海水浴場沖
    電話番号: 0465-63-2111
    アクセス
    ●JR湯河原駅から箱根登山バス真鶴駅行7分

  • 7.さがみ湖湖上祭花火大会【8月1日】

  • 湖上祭の締めくくりとして相模湖の湖畔で行われる花火大会で、今年で67回目を迎えます。湖という立地もありスケールの大きな花火が魅力的です。中でも目玉は全長1kmにも及ぶ巨大ナイアガラ花火。湖が燃え上がるような迫力ある花火は圧巻です。また、打ち上げ花火も5尺玉を使うなど都心では見れないような大規模な花火が魅力です。

    打ち上げ場所
    県立相模湖公園前の湖上で花火が打ち上げられます。メインの会場なので観覧スポットとして県立相模湖公園がベストです。

    屋台情報
    県立相模湖公園周辺に屋台が集まります。有料席もこの付近に用意されるので有料席で観覧する方は先に屋台を楽しむと良いでしょう。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    人気の花火大会なのでかなりの人出が見込まれます。また、当日は17時~22時まで交通規制も入るので17時より前に会場についていたほうが良いでしょう。

    ・プレジャーフォレスト
    近隣にある遊園地で昨年の花火大会当日は無料で開放されたようです。人気のスポットなので夕方より前に訪れましょう。

    ・相模湖自然公園
    打ち上げ会場の県立相模湖公園の対岸にあるので少し距離がありますが混雑を避け比較的ゆったりと見る事ができます。

    有料席情報
    有料席は県立相模湖公園内に用意されパイプ椅子が700席、4名用シートが565区画用意されています。

    湖岸特別イス席:2,000円
    湖岸特別シート席:6,000円
    シート席:4,000円

  • さがみ湖湖上祭花火大会の日程

  • 開催日:2016年8月1日(月)
    時間:19:30~21:00
    打ち上げ数:5000発
    打ち上げ場所:県立相模湖公園前湖上
    電話番号: 042-684-2633
    アクセス
    ●JR中央本線相模湖駅から徒歩10分
    ●車の場合中央自動車道相模湖東出口すぐ

  • 8.相模原納涼花火【8月27日】

  • 毎年20万人以上が訪れる相模原市を代表する大規模な花火大会です。打ち上げ場所と観覧できるスポットがかなり近く、花火の大きさもさることながら音と振動でも圧倒される迫力満点の花火大会です。目玉は打ち上げ花火の早打ちとスターマインです。約8,000発近くの花火がテンポよく打ち上げられるところが魅力です。

    打ち上げ場所
    高田橋から100m上流の川の中州が打ち上げスポットです。メインの会場はこの高田橋付近になります。
    とにかくアクセスが悪く最寄りという最寄り駅がありません※一番近い駅でも徒歩で1時間以上かかります。

    屋台情報
    打ち上げ場所近くの高田橋の下から200店舗ほど出店しているので金魚すくいやヨーヨー釣り等お祭りとして十分屋台も楽しめます。
    夕方になると歩く事もままならないぐらいの人が集まりますのでお子さんを連れていかれる方は夕方より前に訪れておきましょう。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    駅から遠く河川敷に降りると当日に帰れなかったというほど混雑が予想されますので行きも帰りも早めの行動が吉です

    ・ヨークマート田名店の屋上
    打ち上げ場所からは離れますがその分混雑もなくトイレや飲食に困らないので地元の人に人気の穴場です。

    ・田名北小学校の周り
    会場から離れているので混雑はないですが低い花火は見づらいのが難点です。とにかく人混みが嫌だという人におすすめです。

    有料席情報
    打ち上げ会場近くに市民協賛者席という有料の席が用意されます。あまっている場合は当日券もあるので場所取りの心配をしたくないという方におすすめです。
    料金は1席2,500円、5席10,000円の2通りがあります。

  • 相模原納涼花火大会の日程

  • 開催日:2016年8月27日(土)
    時間:19:00~20:15
    打ち上げ数:約8000発
    打ち上げ場所:相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流
    電話番号: 042-771-3767
    アクセス
    ●2500台駐車場あり(1,000円)

  • 9.湘南ひらつか花火大会【8月26日】

  • 七夕まつりで有名な平塚ですがもう一つ平塚の風物詩と言われているのがこの湘南ひらつか花火大会です。七夕まつりで夏が始まり夏の締めくくりに当たるのが花火大会です。ビーチから見る3,000発の花火は雰囲気が良く、巨大な尺玉の早打ちが目玉です。また、有料観覧席とセットで願掛け花火という願い事を花火に込めるというおまけがついてきます。

    打ち上げ場所
    相模川の河口沖から花火を打ち上げます。この河口付近が有料席が設置され、メインの観覧会場となります。

    屋台情報
    会場に当たるビーチから相模川に沿って50店舗ほどの屋台が出店しています。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    車で行く場合は競輪場と河川敷が無料の駐車場として開放されるので早めに行って駐車場を確保して平塚を散策する事をおすすめします。

    ・湘南海岸公園のビーチ
    会場から大磯駅方面に向かってビーチを少し歩くと混雑を避けられ花火を見る事ができます。砂浜で花火をみるというのも雰囲気があるのでおすすめです。

    ・茅ヶ崎サザンビーチ
    茅ヶ崎?と思うかもしれませんが河口を挟んで反対側にあるビーチなので距離はありますが十分花火を楽しむことができ穴場です。


    有料席情報
    2,000円でペアの観覧エリア入場券が購入できるので有料席としてリーズナブルな価格です。
    平塚市のHP、もしくは当日でも余裕をもって買う事ができると思います。

  • 湘南ひらつか花火大会の日程

  • 開催日:2016年8月26日(金)
    時間:19:00~20:00
    打ち上げ数:約3000発
    打ち上げ場所:神奈川県平塚市高浜台 相模川河口
    電話番号: 0463-35-8107
    アクセス
    ●JR東海道本線平塚駅から神奈中バス須賀港行きで10分
    ●無料駐車場あり

  • 10.小田原酒匂川花火大会【8月6日】

  • 小田原で毎年行われる小田原酒匂川花火大会は毎年17万人もの人で賑わう花火大会です。打ち上げる花火の数も昨年から1,500発増やされ今年は9,000発とより大規模にスケールアップしています。目玉は「ハナビリュージョン」という酒匂川を横断するナイアガラ花火と音楽のコラボレーションです。この花火を見るために遠方から来ているという方も多いようです。

    打ち上げ場所
    小田原大橋付近の中州が打ち上げ場所となっています。会場はすぐ近くの河川敷にある酒匂川スポーツ広場で有料席などもここにあります。

    屋台情報
    小田原セレモニーホールという酒匂川沿いにある場所に屋台村が開かれ地元の飲食店が軒を並べます。また会場近くの土手にも50店ほどの出店、屋台が並ぶのでそちらも楽しめます。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    ナイアガラの花火を近くで見るにはやはり有料席がおすすめですが

    ・メイン会場から酒匂川に沿って移動する
    スポーツ広場付近はメイン会場なので人混みは避けられませんが少し上流か下流に移動してみるとストレス無く花火を楽しむことができると思います。

    ・小田原城
    会場からは離れますが高台にあるので俯瞰して花火がみられ混雑も避けられます。場所によっては木が多いので見える位置を確保しておくのが重要です。

    有料席情報
    有料席はテーブルとイス6脚がセットになったタイプとイスのタイプの2種類があります。
    それぞれテーブルとイスのセットは20,000円、イスは一脚2,000円です。

  • 小田原酒匂川花火大会の日程

  • 開催日:2016年8月6日(土)
    時間:19:10~21:10
    打ち上げ数:約9,000発
    打ち上げ場所:酒匂川スポーツ広場 小田原大橋
    電話番号: 0465-22-5002
    アクセス
    ●JR東海道本線鴨宮駅から徒歩15分

  • 11.八景島シーパラダイス 花火シンフォニア

  • 花火大会としてはあまり有名ではありませんがシーパラが主催する花火シンフォニアは花火と音楽がシンクロしたデートにおすすめの花火大会です。花火に合わせたプランもBBQとセットになったプランやクルージング、展望台等いつもと違った花火の楽しみ方ができます。打ち上げ数は2,500発とやや少なめですが打ち上げ時間も10分と短いので実際に行ってみると迫力があり、かなり楽しめます。

    打ち上げ場所
    八景島シーパラダイスの施設内で打ち上げられるのでシーパラの近くにいればどこでも花火を楽しむことができます。
    ボードウォークというデッキからが一番よく見えるのでこの辺りに場所取りをしておくとベストポジションで見れるでしょう。

    屋台情報
    屋台という屋台はありませんが施設内に売店やレストランがあります。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    ベストスポットはお土産屋さん近くのボードウォークなので間近で見たい方は1時間前には場所取りが必要です。

    ・シーパラ施設 アクアライドⅡの近く
    花火全体を見る事はできませんが混雑を避けたい!という方におすすめです。

    有料席情報
    八景島への入場自体は無料ですが花火を楽しむ為の特別プランがいくつもあるので有料プランを活用して丸1日シーパラを満喫する事をおすすめします。プラント料金は下記の通りです
    焼屋特別観覧席(BBQ) 大人6,000円~
    花火観覧クルージング 1,500円(定員50名)
    花火観覧展望台 2,000円(定員20名)

    BBQ以外のプランは当日購入になるので現地で入手しましょう。

  • 八景島シーパラダイス 花火シンフォニアの日程

  • 開催日:2016年7月16日、17日&8月11日~16日
    時間:20:30~20:40
    打ち上げ数:各2,500発
    打ち上げ場所:八景島シーパラダイス前の海上
    電話番号: 045-788-8888
    アクセス
    ●シーサイドライン八景島駅前

  • 12.久里浜ペリー祭花火大会

  • 横須賀市久里浜で行われる久里浜ペリー祭花火大会はその名の通り黒船の来航を記念した花火大会です。毎年約10万人の見物人が集まる人気の高い花火大会です。昼間はパレードやペリー上陸記念式典など様々なイベントが行われています。見どころは連続で打ち上げられるスターマインです。海上で花火が打ち上げられるため海面に花火が移りとても綺麗です。

    打ち上げ場所
    久里浜港の海上沖が打ち上げ地点です。観覧スポットとしては昼のメイン会場にもなっているペリー公園や久里浜海岸等が有名です。

    屋台情報
    久里浜駅から打ち上げ場所の方面に歩くと沢山の屋台が並んでいます。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    駅から会場までが徒歩で20分ほど掛かるので早めに移動が必要です。駅に向かう帰り道は例年混雑をするので1時間以上かかることもあります。

    ・入兆(パチンコ店)久里浜店の駐車場
    有料の駐車場を観覧スポットとして開放してくれています。駅から離れますが近くにコンビニもあるのでおすすめです。

    ・神明公園
    久里浜駅から10分程度のところにある公園です。会場からは離れますがその分混雑を避け、帰りもスムーズです。

    有料席情報
    カインズホーム裏岸壁の旧ニチロ岸壁と呼ばれる会場で目の前で花火を楽しめる有料席があります。
    イス席が1客1,500円と花火大会にの有料席の中ではかなり割安でしかもドリンクが一杯ついてくるということで場所取りの心配をしたくない方にはおすすめです。有料兼はチケットぴあで発売中です

  • 久里浜ペリー祭花火大会の日程

  • 開催日:2016年7月16日(土)
    時間:19:30~20:10
    打ち上げ数:各3500発
    打ち上げ場所:久里浜港
    電話番号: 046-822-2500
    アクセス
    ●京浜急行京急久里浜駅から徒歩15分、JR久里浜駅から徒歩17分

  • 13.えびな市民まつり花火大会

  • 海老名運動公園で毎年行われているお祭りです。出店やみこし、ステージ公演など様々な催し物があり、キッズランドやポニーふれあい広場など子ども連れのファミリーで楽しめるイベントです。今年は海老名市市政45周年という事もあり打ち上げ数を2045発と例年の倍に増やしスケールアップ。スターマイン等の大玉の数も増えフィナーレの花火にも気合が入っています。一番の魅力は打ち上げ場所からの近さ!打ち上げ地点から300mほどの距離で観覧できるので迫力満点です。

    打ち上げ場所
    運動公園の前を流れる相模川の中州が打ち上げ場所です。

    屋台情報
    公園内の陸上競技場にご当地グルメやゆるキャラグッズの販売店など約70店の屋台が出店します。

    場所取りのコツと穴場の観覧スポット
    公園内であれば花火が見れるのでベストスポットで見たい場合は相模川に場所取りをすると良いでしょう。昼のイベントがメインなので夜は少し人出が少なくなります。

    有料席情報
    陸上競技場のスタンド席と野球場の芝生席が用意されます。発売期間は7月1日(金)~7月22日(金) の平日8:30~17:15で市役所の窓口で発売しています。余りが出た場合は当日本部のテントで販売するようです。花火の有料席としてはリーズナブルなので特等席で見る事をおすすめします。
    スタンド席は1,000円で野球場の芝生席は300円

  • えびな市民まつり花火大会の日程

  • 開催日:2016年7月24日(日)
    時間:19:20~19:40
    打ち上げ数:2045発
    打ち上げ場所:海老名運動公園前相模川中州
    電話番号: 046-235-4794

    アクセス
    ●JRもしくは小田急厚木駅、JR社家駅から徒歩15分

  • まとめ

  • 神奈川県の花火ランキングはどうでしたか?行ってみたい花火大会は見つかりましたか?神奈川県の花火大会は横浜の都会的な花火もあれば温泉街ののんびりした花火など色々な花火大会がありますよね。7月から8月にかけては毎週のように各地で花火大会が行われるので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

おすすめ動画

続きを読み込む
Pageup